チララウスナイ川

チララウスナイ川は北海道稚内市を流れる河川


eternityscapeからリブログ
叔母が何も考えずはっさくの隣にレモンを植え、花の時期は同じだから案の定受粉、見た目は色の濃いレモンだが味ははっさくより甘いという謎果実が爆誕。身内で「レモさく」と呼ばれている… Twitter / masaki_kkmt: 叔母が何も考えずはっさくの隣にレモンを植え、花の時期は同じだ … (via eternityscape)

(yutorimemo002から)

gifak-netからリブログ

(expositionから)

darylfranzからリブログ
46187からリブログ

Q.以下の会話を富野節に直しなさい。

  アムロ醤油を取ってください」
  シャア
「嫌です。自分でとれるでしょう」
  アムロ「なんて事を言うのですか」

A1.
 アムロ「その醤油を寄越すんだ!シャア!」
 シャア「ダメだな!私は自ら出来ることをしようとしない人間に手は貸さない男だ!」
 アムロ貴様ほどの男がなんて慮の小さいことを言う!」

A2.
 アムロ「それが取れるなら頼む」
 シャア「手があるだろうが」
 アムロ「何が!!」

A3.
 シャア(キュピーン)
 アムロ(キュピーン)
 シャアちぃっ!」

A4.
 アムロ「ン、頼めるか」
 シャア「すべき訳がある、と私に?」
 アムロ「言ってくれる」

A5.
 アムロ「人にはそれ(醤油)が必要なんだ、それはだって、貴様だって同じはずだ!」
 シャア「だがお前ほどのNTの素養があったとしても、お前一人では何一つ手に入れる事が出来ん!」
 アムロシャア!!」

A6.
 アムロシャア醤油を。」
 シャア「人の手を借りないと物一つ取れんのか、アムロ
 アムロ「たかが醤油で器量の小さい!」

A7.
 アムロ「かけすぎだぞ、シャア!そいつをよこすんだ!」
 シャア「そうでもあるが…人類の新に醤油は必要なものだという事は君にも分かるだろう、アムロ君!」
 アムロ「知ったな口を聞く!それが大人の言うことかぁーっ!」
 ララァ「二人ともどいてください!(食事の)邪魔です!」

富野節とは (トミノブシとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 (via 46187)

(ftthから)

highlandvalleyからリブログ
darylfranzからリブログ
kittiezandtittiezからリブログ

sologatos:

44451

(元記事: kittiezandtittiez (mesotabiから))